2021 BAJA Poster Calendar

¥3,800¥7,500

クリア
商品コード: 該当なし カテゴリー: ,

説明

ポストカードサイズの「読める」カレンダーに続いての発売は壁張りタイプのポスター/カレンダーです。1990年代から撮りためてきたバハカリフォルニアでの、あるいはBAJA1000での写真をチョイス。まずは16種類発売します。

サイズは4種類
サイズはB0(1030x1456mm)、B1(728×1030)、B2(515×728)、B3(364×515)の4種類。いずれも厚手の写真専用光沢紙に印刷し、印刷所からお客様に直送します。

※ご希望のサイズにプリントしてのお届けも可能です。その場合は注文メモ欄にその旨ご記入ください。

※カレンダーの文字部分が不要な方(ポスターとしてほしい方)は、注文のメモ欄に「ポスターで」とお書きください。

※カレンダーの文字のサイズと位置は写真とサイズによって異なります。

B1_bajabug
B1サイズのデザイン

B2_bajabug
B2サイズのデザイン

デザインは今回、下記の16種類となります(今後追加される可能性もあります)

01:BAJABUG
B1_bajabug


BAJA1000のプレランを済ませ、舗装路でエンセナダに戻るバハバグ


02:COURSE MARKER 1



長年の歴史を感じさせるコースマーカー。サン・フェリペにて


03:CACTUS & RIDER



バハカリフォルニア名物の巨大なサボテンと、走り去っていくライダー


04:COURSE MARKER 2



BAJA1000のコースマーカー。かつて、DESERT RIDE AND DAYS IN BAJAの背表紙に使用した写真です。


05:TROPHY TRUCK 1



ボレゴのピットを猛スピードで走り去っていくトロフィトラック


06:HP2



2010 BAJA1000に参戦していた、ジミー・ルイス組のライダー。マシンはBMW HP2 ENDURO


07:TROPHY TRUCK 2



夜、浮かび上がるおびただしい数のヘッドライト。2010 BAJA1000


08:CRF250X & TIM MORTON



バレデトリニダッド近くを走っていくティム・モートン。マシンはCRF250X。


09:1X



2007 BAJA1000、JCR HONDAのCRF450X


11:KTM690BAJA



2007 BAJA1000、KTMがファクトリー参戦した際のマシン。ライダーはシリル・デプレ、クリス・ブレイスらだった


12:SILVER BULLET



2007 BAJA1000で行われたパレードで展示されていたハスクバーナ・シルバーブレット。1967年の第一回BAJA1000で優勝したマシン。背後に見えるのはBAJA1000のルーツであるHONDA CL72


13:COURSE MARKER 3



BAJA1000のコースマーカー


14:ROBBY BELL



2007 BAJA1000を走るロビ・ベルのバックショット。サンクインテイン付近にて


15:2015 BAJA



半島北部を走る風間晋之介。2015 BAJA1000


16:ALTO



言わずとしれた止まれの標識。エンセナダにて


追加情報

サイズ

B0(1030x1456mm), B1 (728x1030mm), B2(515x728mm), B3(364x515mm)

絵柄をお選びください

01:BAJABUG, 02:COURSE MARKER 1, 03:CACTUS & RIDER, 04:COURSE MARKER 2, 05:TROPHY TRUCK 1, 06:HP2, 07:TROPHY TRUCK 2, 08:CRF250X & TIM MORTON, 09:1X, 11:KTM690BAJA, 12:SILVER BULLET, 13:COURSE MARKER 3, 14:ROBBY BELL, 15:2015 BAJA, 16:ALTO

レビュー

レビューはまだありません。

“2021 BAJA Poster Calendar” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



APPARELL

MADE IN DESERT